紹介会社のメリットとは

期間工として働きたいときには紹介会社を利用すると簡単なのがメリットです。自分の希望の条件を伝えれば該当する求人を紹介してもらえる仕組みになっています。日給や時給がどのくらいが良いか、勤務開始日はいつ頃が良いか、どんな作業をする仕事が好ましいかといったことを詳しく伝えていくと、候補の求人を選んで説明してもらうことが可能です。期間工を集めるのが急務になっている工場も多いため、紹介会社に急いで探して欲しいと依頼を出していることもあります。そのため、求人の数も豊富になっていて、オンラインのやり取りだけですぐに紹介してもらえるのが特徴です。探す手間もかからないことを考慮すると利用する意義は大きいでしょう。

紹介会社のデメリットとは

紹介会社を使って期間工の仕事を探すのにはデメリットもあります。簡単に仕事を探せる代わりに紹介会社による中間マージンが取られるのがデメリットです。形式としては期間工として働く人ではなく、雇用する工場の経営者が料金を支払います。しかし、その負担があることを考慮すると雇用する人に支払える給与を少なめにせざるを得ないのが一般的です。結果として自分で求人を探して応募した場合に比べると給与が低めになる傾向があります。それでも納得して働けるような求人を紹介してもらえたら特に不満に感じることはないでしょう。ただ、後から考えてみるともっと稼げたのではないかと後悔することもあるので注意しておかなければならない点です。